抱っこ紐をエルゴパフォーマンスに決めた3つの理由

たぬをです。
息子が産まれる前からどこのメーカーにするか迷い続けていた抱っこ紐ですが『エルゴ・パフォーマンス』しました。

抱っこ紐をエルゴパフォーマンスに決めた3つの理由

インファントインサートをつけていない状態です。モデルは息子とほとんど同じ身長のモケケです。

抱っこ紐は産まれた後に試着しましょう

出産準備用品の買い物でイオンに行った時に「抱っこ紐は産まれた後に試着しましょう」と店員さんに言われました。
抱っこ紐は赤ちゃんとの相性が最重要なので、実際に産まれた後に買いに来たほうがいいですよと。

そんな訳で息子と一緒に行き、Apricaのコランビギやベビービョルンなどスリングも含めて色々試着しました。
トータルの試着時間は4時間を超えたかもしれません。
近所で抱っこ紐の試着が充実していたのはイオン浦和美園、ベビーザらス草加店、赤ちゃん本舗アリオ川口店でした。

『エルゴ・パフォーマンス』に決めた理由1:暖かさ

この時期(2月)の買い物時に使いたいと思っていました。
コランビギでは新生児は横抱きとなってしまいます。
これで外を歩くのは寒くてかわいそうです。
ベビービョルンは”スキマ”が結構空いているのでこれも寒そう。

抱っこ紐をエルゴパフォーマンスに決めた3つの理由

インファントインサートを着けた様子です。

抱っこ紐をエルゴパフォーマンスに決めた3つの理由

新生児を包み込むインファントインサートです。息子も泣いていても眠ってしまうのでだいぶ落ち着くと思います。

『エルゴ・パフォーマンス』は新生児のうちは『インファントインサート』を使えば包まれる度合いが増します。
これをつけた上でダウンコートを羽織ればもう温かさ満点です。

『エルゴ・パフォーマンス』に決めた理由2:肩ベルトのメッシュ

今回少しだけ奮発して”パフォーマンス”のモデルにしてみました。
肩ベルトがメッシュになっているので暑い時期に良いかと思って。
暑さが半端ない埼玉県民なのもので。笑
他のは可愛いデザインだけど、この肩ベルト部分が蒸れそうでした。

他のオリジナルモデルでは色々な柄が選べますが、
“パフォーマンス”では色は青or黒/グレーだけです。
でもスポーティなところが気に入っています。

『エルゴ・パフォーマンス』に決めた理由3:唯一泣き止んだ

この『エルゴ・パフォーマンス』にした決め手は試着中終始泣いていた息子がピタッと泣き止んだことでしょうか。
対面縦抱きでお母さんの温度が伝わって安心するんですかね?
これ以外の抱っこ紐、スリングでの号泣は半端無かったです。笑

買ってからお出かけの時はたぬ子のお腹でスヤスヤ寝ているのを見るととてもかわいいです。

エルゴは楽天でお得に買えます

楽天なら特典付きで売っているお店もチラホラ。