寝違え・頚椎椎間板ヘルニア克服日記

たぬをです。

少し前に頚椎椎間板ヘルニアになっていました。今は完治しましたが。
その頃の闘病生活(!?)をアップします。

頚椎椎間板ヘルニア闘病記

ヘルニアMRI
※この記事はあくまでも私の体験談で薬や症状等は素人の感想です。あくまでも参考としてお読みください。

頸椎ヘルニア改善プログラム
というような改善させることが紹介されているDVDもネットで販売されているのでご興味があればご覧ください。

【0日目】寝違えた…

ある朝寝違えました。

今回の「頚椎椎間板ヘルニア」になるまでの”悪夢”の始まります。

寝違えた後に調べた寝違えの理由がいくつかありましたが全て当てはまっていたので原因はどれなのか特定はできませんでした。(笑)

・寝具の影響(少し前に硬いのから柔らかい敷き布団にのに変えていました。)
・エアコンの冷気(モロ、エアコンの冷気を浴びて寝ていました。)
・仕事のストレス(翌日<寝違えた当日>に大事なプレゼンがありました。)

【この時の対処】

ひとまず家にあった『バンテリン』を塗ってみました。
普段、筋が痛い時などは自分には『バンテリン』が良く効いたので。

【3日目】寝違えにサロンパス

寝違えてからずっと腕を上げると痛い状態が続いていました・・・。
もしかして四十肩?と思いネットで調べてみるが症状が合わないためまだ寝違えと思い込んでいました。
自分にとって鉄板な『バンテリン』が効かなかったので王道(!?)の『サロンパス』を買ってみました。

八の字貼りなど試してみるが臭いがキツい。
さすがに仕事中に貼るわけにもいかないので、寝ている間だけ貼ってみました。

結局『サロンパス』では症状が改善されませんでした・・・。

【7日目】寝違えで初めての通院・・・

あまりの首の痛みが続くので近所の総合病院Aに行ってきました。
1時間以上まって、診察は2分・・・。

「あぁ寝違えですか。筋肉が緊張していると思うので、それを緩和するクスリを出しておきますね」

だけでした。

レントゲンも撮らず・・・。
この翌週に総合病院Bに行ったのですがこの病院選択がターニングポイントだったかもしれません。

病院選びは慎重にしましょう!

ひとまずここで処方されたクスリを飲んだり、塗ったりして試しましたがまったく症状は良くなりませんでした。

【処方されたクスリ】
頚椎ヘルニア薬
『ギボンズ錠1mg』
『ジクロフェナクNaクリーム1%』
『ロキソニンテープ』

【13日目】寝違えの痛みが最高潮に

この日は朝から客先でプレゼンなどあり重い資料を持ち歩いたりしていました。
午後に右腕にもしびれ・痛みがくるようになりました。

パソコンでキーボードを打ったりマウスを操作すると右腕の筋肉がキューっと激痛が走るように。
病院で処方されたクスリに痛み止めがなかったので、『バファリン』を買ってみました。
それと、会社に置いてあったシップを首、腕に貼ってしのいでみました。

帰宅するころまでは痛みがひいていたのですが、寝る頃にまた右腕に激痛が・・・。

翌日はおでかけ予定があったのでひとまず寝ることにしました。

【14日目】地獄の頚椎椎間板ヘルニアとの出会い

寝違えてから14日目から本当の地獄が始まりました。
明け方、肩甲骨あたりにピキーっと激痛が走りました。

その瞬間から右腕が動かない・・・動かそうとすると激痛が走る。

起き上がるにも起き上がれない・・・。

あまりの痛みに声も出てしまっていました。

これまでの人生で経験した痛みの中で最高に痛い状態でした。
救急車を呼ぶか本当に悩むくらいでした。

どうにか寝室から出て、リビングに行き氷でアイシングをしました。

ひとまず自宅近所の総合病院Bに行きました。
首は45度左に、腕は中途半端にあげてどうにかゆっくり歩いて・・・。

座っているだけでも激痛な中診察を受けるまでの1時間は本当に長かったです。(笑)

総合病院Bではレントゲンを撮りました。
その結果「頚椎椎間板ヘルニア」であることが分かりました。

寝違えをほっぽらかしていたので筋肉の緊張が高まってこうなってしまったそうな・・・。

先生のススメで強めの痛み止めを点滴してもらったのですがまったく効果が無しでした・・・。

【処方されたクスリ】
「ボルタレン錠25mg」
「ギボンズ錠1mg」

これらのクスリは特に痛みがひくことはなかったのですが、眠気を誘うので痛いながらも眠れるようになりました。(笑)

まだまだ地獄は続きます・・・。

【15日目】頚椎椎間板ヘルニアになると箸・コップが持てない

「頚椎椎間板ヘルニア」になってしまい日常生活にさっそく支障が出てきました。

持つ動作ができない
・箸が持てない。持てても使うと腕に激痛が走る!
・コップが持てない。ストローでチューチュー。
・スマホが使えない(慣れない左手でどうにか使いました)
手・腕に力がはいらない
・着替えられない!
・用を足した時に拭きづらい(笑)
横になれない
・眠れない!
歩けない(歩く振動が痛い)
・会社に行けない
・買い物に行けない
・部屋のソファに一日中座っているだけに・・・。
何もしていないのに激痛が走る

この時はこの先いったい何日この状態が続くのだろう?と思いだいぶブルーになりました。
ネットで調べてみると「一生治らない」「半年」「2,3ヶ月」というような完治までの期間がったので・・・。

私の場合はこの後1週間くらいして多少症状が和らいできました。

【15日目パート2】救急車を呼ぶか本気で迷う深夜3時

15日目。日曜日でした。

一日ソファでじっとしていて、夜クスリを飲んで寝たのですがあまりの激痛に起きてしまいました。

腕・手がしびれる・・・。
激痛・・・。

家族を起こさないように玄関の方まで行って悶えていました。(笑)

「よし、救急車を呼ぼう。」

何度も思いましたが、埼玉県の救急病院紹介ダイヤルにひとまずかけてみました。

電話にでたおばちゃんに症状を伝えたところ、その時に深夜に診てくれる整形外科は県内でも2つだけとのこと。
そのうちひとつが自分が前日に通った総合病院Bでした。

そこで、総合病院にBにかけたところ朝になるまでは診れませんと・・・。orz

受付開始までの5時間に気が遠くなりました。

とりあえず朝までタオルを噛み締めてガマンです・・・。

【16日目】人生初のMRI

朝起きて総合病院Bに向かいました。

30分ほどで診察の順番が回ってきて、前回と同じ先生でした。

「少しは首がまっすぐになったじゃん!」と軽く言って来ました。
こちらはそれどころではないくらい激痛なのに・・・。
念のためMRIでも撮ってみる?と聞かれ「はい」と即答しました。

MRIは20分位棺桶?くらいのスペースでじっとしていなくてはなりません。
技師さんから耳栓を渡され装置に入ってみました。
その時の自分にはとても辛いことでしたが、何か原因が分かればと思い嫌な汗をかきながら耐えました・・・。
これは閉所恐怖症の人には絶対無理な装置だなぁと思いました。

撮影が終わり診察をしたところ、やっぱり頚椎椎間板ヘルニアということが確定されました。

痛みは収まらないが、レントゲンに続き、原因が特定されてきて少しスッキリ・・・。

【17日目】首がとりあえず回せるようになってきた

17日目を迎えました。
とりあえず会社に行かなくては仕事も回らないので行ってきました。

この日は撮影&取材が入っていたのでどうしてもリスケもできず・・・。

外での仕事という緊張の中のせいで気が紛れていたのか痛んでも普段の5割程度の痛みでした。

外で街並みを撮影する仕事だったのですが、ビルを見上げたりするのがキツかった・・・。orz

この日から徐々に痛みはひいてきましたが、しばらくヨコバイです。

【24日目】処方できる限界数までクスリをもらう

クスリをもらいに総合病院Bに行ってきました。

先生に「処方できる限界の数ください!」と言いまとめてもらってきました。

前回のクスリがそれほど効いていないので、変えてもらいました。
より良く神経に効き痛みが収まるそうな・・・。

【処方されたクスリ】
メチコバール、トラムセット
・トラムセット配合錠
・メチコバール錠
・ロキソニンテープ

錠剤は90錠ずつ、ロキソニンのシップは140枚、28袋です。

【31日目】専門医への紹介状とレントゲン・MRIデータをもらう

痛みはずっと横ばいの状況が続いていました。

総合病院Bではもうお手上げとのことで、紹介状を書いてもらいました。
診察+紹介状で約1,000円でした。

普段見慣れない宛名書きでした。
う~ん、字が少しキレイでないのが気になりましたが・・・。

頚椎ヘルニア紹介状

紹介状と合わせてレントゲン、MRIのデータのCD-Rがついてきたのはビックリでした。

そのCD-Rにはビューワーソフトもはいっていました。
見るとこんな感じ・・・。
ヘルニアMRI
頚椎の椎間板が飛び出しているのがクッキリと写っていました。
これは素人でも分かりました。

コレを持って紹介先の病院に行ってきました。
次の記事でレポートをします。

【32日目】埼玉で脊椎・頚椎診察なら『済生会川口総合病院』がおすすめらしいので行ってきた

これまで通っていた先生から埼玉県内でも脊椎・頚椎に関する名医がいる『済生会川口総合病院』をすすめられ紹介状とレントゲンデータを持って行ってきました。

頚椎ヘルニアの専門医がいる埼玉・済生会川口総合病院

この病院は初診は基本的に紹介状を持っている人に限定しています。
(科目によっては例外もあるそうですが)

事前に電話したところ以下のやり取りがありました。

病院担当者「整形外科は相当混みますよ。」
私「どのくらい待ちますか?」
病院担当者「最悪5~6時間待つことを想定して来てください」
私「はい・・・・、覚悟して行きます・・・・。」

実際に行ってみたら初診の総合受付、整形外科の受付で待ち時間について長いことの確認を重ねてされました。(笑)

実際の待ち時間ですがカルテ作成で約40分の待ち、診察まで2時間半の待ちで済みました。

さて、診察の方ですが、待ったかいがありました。
本当に脊椎・頚椎に関して詳しいやさしく丁寧な先生に診てもらうことができました。

先生曰く「あと1ヶ月すれば治るんじゃないかな?」とのこと。
希望の光が見えて来ました。(笑)
数ヶ月、数年続いている人もいますので結構ブルーになっていました・・・。

相変わらず痛いですが、先は見えたのでクスリを飲んで頑張ってみようかと思います。

【処方されたクスリ】
「メチコバール」
「トラムセット」

【33日目】トラムセット+メチコバールは吐き気の副作用に注意

「メチコバール」と「トラムセット」を飲み始めたことの話です。

IMG_8992

その頃は「メチコバール」と「トラムセット」を飲むと2回に一回は飲むと二日酔い並の吐き気がしていました。

これまでクスリを飲んで副作用的なものにあたったことがなかったので最初は熱中症かな?と思っていました。
しかし終日冷房が効いた室内にいるような時も吐き気がしていたので副作用かと思うように・・・。

吐き気を我慢するか、頚椎椎間板ヘルニアの痛みを我慢するかの2択でした・・・。

先日の済生会川口総合病院で聞いてみたところ、この「メチコバール」と「トラムセット」の組み合わせで吐き気がでることは結構あるそうです。

先生も「最初は吐き気があるけど、まぁそのうちなくなるから大丈夫」と言ってくれました。

【41日目】痛みから痺れに変わる

ここ数日で右腕・右手が「痛み」から「痺れ」に変わっています。

気がついたら口癖で「痛い痛い」と口に出てしまって、いましたがここ数日はそういえば言ってないやと。

首のヘルニア君の状況が少し変わってきたのかな?

少し凹んだ(元に戻った)から痛みから痺れに変わったんだとポジティブに思い込むことにしました。
(これに根拠は全く無いですが…)

『心頭滅却すれば火もまた涼し』の精神で耐えています。

【48日目】あれ?起きた時の痛みがない。。。奇跡の朝

頚椎椎間板ヘルニアになってから毎朝憂鬱でした。

朝起きた時の痛みと痺れがしんどい・・・。

だけど今朝は特に痛みがありませんでした。
ちょっと何か持つと痺れがくる程度でした。

この調子で回復してくれるといいんですけどね。

お盆休みは色々と実家の作業と甥っ子姪っ子と遊ぶという大役があるのでしばらく痛みが収まってくれることを期待!

【110日目】痛みは消えた…シビレが時々出る

大体110日目くらいです。
以前に比べてだいぶ良くはなってきました。
この頃の症状はこんな感じです。

・首、肩、腕の痛みは無くなった
・痛みは無いけどシビレが時々くる
・季節的に冷たい水で手を洗うと指がしびれる
・筋力が戻らない

自分でも信じられないけど腕立てが1回もできなくなっています。
ただ、痛みはほとんど消えました。
ただシビレが残っているのでそれがなくなれば良いなという感じです。

最近はクスリをメチコバールからリリカというのに変えました。
リリカとトラムセットの2本立て(!?)を服用しました。

リリカカプセル

【140日目】痛みがない!完治

徐々にシビレもなくなってきて、総合病院Bに行き、状況を先生に言ったら「完治ですね」とのこと。

やった!

お酒が飲める、運動できる!

ただ油断は禁物です。頚椎椎間板ヘルニアはよく再発するそうです。

普段か首周りを鍛えるストレッチなどしようかと思いました。

まとめ:子育て中の頚椎椎間板ヘルニアは勘弁

子育て中に頚椎椎間板ヘルニアになると結構しんどいですね。
抱っこすら痛くてできませんでした。

私だから良いものの、たぬ子がなっていたらと思うと授乳や離乳食作りやら子育てに大きな影響が出ていたと思います。

再発に気をつけて首周りを鍛えるトレーニングをしなくては…。

頸椎ヘルニア改善プログラム
というような改善させることが紹介されているDVDもネットで販売されているのでご興味があればご覧ください。

たぬ子
下の『LINEで送る』をタップするとお友達・ご家族にシェアできます。