日立の電子レンジでH54というエラーが出たので買い替え

たぬをです。
昨年末のお話ですが、わが家の電化製品で色々とトラブルがありました。
洗面所の電球が切れたという小さなものから、今回の記事にする電子レンジの故障、HDDレコーダーの不調、たぬ子の実家のテレビが突然壊れるといった感じで。

この中でもなんだかなぁ~と思ったのが電子レンジの故障です。
年末年始、電子レンジ無しの生活を送りました。とほほ。

年末ぎりぎりに過熱水蒸気オーブンレンジMRO-GS7がH54エラー

H54エラーの症状

電子レンジ機能を動かすと…

HITACHI_H54__error_microwave_oven_002

数秒後に「H54」という表示がでます。この時点でもう電子レンジ機能が使えません(泣)

HITACHI_H54__error_microwave_oven_003

 

H54エラーの修理相場は10,000円から25,000円前後(らしい)

修理センターに電話したところ、日立の電子レンジでH54エラーが起きるともう修理をお願いするしかないとのことでした。
修理に来て作業費用の見積もりをするだけで5,000円、H54エラー類のものだと総額10,000円から25,000円が相場とのことでした。

この時点で修理をお願いするのはやめて、「電子レンジ」専用機を買うことを決めました。

HITACHI_H54__error_microwave_oven_001

まとめ:過熱水蒸気オーブンレンジではなく電子レンジの専用機がやっぱりベターかも

この壊れた過熱水蒸気オーブンレンジですが、電子レンジとしてはとても働いてくれました。息子が生まれてからずっと毎日離乳食を温めてくれたりと感謝しています。

ところが、2011年に買ってから一度も「過熱水蒸気オーブン」機能を使ったことがありません。
はい。まったく。

買うときは脂が落ちてヘルシーな唐揚げが~、お魚が~って謳い文句にやられてしまいますが実際にやったら後片付けやメンテナンスが大変なので結局やりませんでした。

前に使っていた電子レンジも相当な年数活躍してくれたので、買い替えは「電子レンジ」だけの専用機にしました。
修理費用を払って使わない機能をまた手に入れるよりも、新品することを選びました。

たぬを
このパナソニックの安いレンジを買いましたが、ガンガン半年使っても問題なく動いています。今ではお気に入りの電子レンジです。シンプル・イズ・ベスト!

たぬ子
冷凍のお肉・ご飯の解凍、子どものお弁当の準備など使い勝手がとてもいい電子レンジです。最初からこれを買っておけば良かったです。(笑)

☆ お友達・家族に教えたいと思ったら「LINEで送る」で簡単シェア

【外食が多めなご家庭にオススメ】
たぬを
外食が多めのご家庭の方!オススメのサービスです。外食をして対象の店舗の場合、レビューを書いたりすればそのお会計が無料になる場合も!