水に浮く防水スマホケース「DIVAID」は水遊びの必須アイテム

たぬをです。
防水スマホケース「DIVAID」を買いました。

DIVAID外観

子供と水遊び、特に海・川に行くとは絶対!!!持っておいた方が良いアイテムです。その理由と今回買ったスマホケース「DIVAID」のおすすめポイントを書きます。

「DIVAID」のおすすめポイント

送料無料 DIVAID フローティング IP68 防水ケース 5.8インチ対応【 iphone6s xperia スマホ 防水 ケース ipx8 ポーチ 完全防水 スマホケース 入れたまま操作 】

価格:1,944円
(2016/7/29 00:04時点)
感想(341件)

万が一のときにスマホが使えなかったら大変

まず防水ケースがなぜ必要かと言うとほとんどの方が「水に濡れて壊れる」という理由だと思います。もちろん正解です。

だけど、私が訴えたいのは水遊びをしていて万が一溺れたなど最悪のケースで話したいと思います。このような場合に求められるのは完全な防水性です。また、お子さんの救助をしている途中でスマホが沈んでしまったりしたら最悪です。

この時点で救助を呼ぶことができません。

今回買った「DIVAID」ではこのような場合でも安心して使えます。

水に浮く防水ケース

「DIVAID」は水に浮く仕様です。安い防水ケースはビニールに入れたような感じなので沈んでしまうものもあります。選ぶときは水に浮くかどうかをチェックすると良いですよ。

IP68規格対応の防水性

IP68という防水性のあるケースです。
水はもちろんのこと、埃の侵入も防ぎます。

ということで、水には濡れずに海岸など砂浜での使用する場合にもバッチリということです。

ネックストラップ+カラビナ付きで持ち運びやすい

ずっと首にかけていると日焼けした肌にあたって痛いです。(泣)海パンのポケットに入れてネックストラップをパンツの紐に結んだり、カラビナで直接パンツにつけたりできるので持ち運びやすいです。

DIVAIDカラビナ

写真が撮りやすい

安い防水ケースはフロントカメラしか使えなかったりしますが、「DIVAID」は通常のカメラ部分が透明になっています。これは嬉しい仕様です。

ちなみに、水中の写真を撮るとこんな感じです。

DIVAID水中の撮影

まとめ

「DIVAID」は本当におすすめな防水ケースです。

くれぐれも防水ケースを買われる際は、水に浮く・防水性バッチリ・カメラが使えるかを気にされると良いかと思います。

送料無料 DIVAID フローティング IP68 防水ケース 5.8インチ対応【 iphone6s xperia スマホ 防水 ケース ipx8 ポーチ 完全防水 スマホケース 入れたまま操作 】

価格:1,944円
(2016/7/29 00:04時点)
感想(341件)

☆ お友達・家族に教えたいと思ったら「LINEで送る」で簡単シェア

【外食が多めなご家庭にオススメ】
たぬを
外食が多めのご家庭の方!オススメのサービスです。外食をして対象の店舗の場合、レビューを書いたりすればそのお会計が無料になる場合も!