赤ちゃんがいるなら汎用互換インクがおすすめ

赤ちゃんがいるとプリンターインクの消費が増えます。
普段の写真印刷に加えて、年末は年賀状印刷もあります。

ラッキーなことにモニプラのモニターに当選して年末前に【インク・コンシェルジュ】さんから汎用互換インクカートリッジが送られてきました。

純正品と汎用互換品の違いを今回は記事にします。

純正インクカートリッジと汎用互換インクカートリッジ違い

インクコンシェルジュ:互換インク

汎用互換品のトラウマ

以前汎用互換品を買って使った時は液漏れを起こしてしまいました。それ以降は高くても純正品を使うようにしています。
さて、今回はそのトラウマを克服できるか?そんなドキドキのモニターになりました。

汎用互換品のメリット

なんと言っても「価格や安い」がメリットですね。
今回試したものの場合、純正品が約5,000円、汎用互換インクが約2,000円位です。

本当に安いんです。思わずサイトを2度見してしまったくらいです。

商品ページ:http://www.tumekaelink.com/fs/tumekaelink/cart-ca/cart-ca-56-5c

家計にありがたいですね。

見た目の違い

製品の比較写真をアップします。上が汎用互換インク、下が純正品です。
見た目はデザインが異なるくらいでサイズはほとんど同じです。(当たり前か…)
※下側のインクが漏れているように見えるのは使用後だからです。

インクコンシェルジュ:互換インク インクコンシェルジュ:互換インク

テスト印刷

シアンとマゼンタのインクが無くなったのでそれを汎用互換インクに、それ以外を純正品にしてテストを開始です!

インクコンシェルジュ:互換インク インクコンシェルジュ:互換インク

さて、本番印刷は….

今回は息子の写真、年賀状を汎用互換インクと純正品で印刷してみました。
写真は同じ画像を同じプリントソフトで印刷してみました。
さて、印刷の結果は…

●色み

年賀状・・・ほとんど同じで気にならない

写真 ・・・汎用互換インクの方が若干薄い色になった。セピア調の様な。

●液漏れ

液漏れなし。(ホッ)

まとめ:写真の色みにこだわりがなければ汎用互換インクがおすすめ

今回モニターしてみて思ったのが、写真の色味にこだわらなければ汎用互換インクがおすすめです。
前述の通り、何と言っても安いです。

我が家の場合、プリンターで印刷するものは写真がメインなのですが、自宅でWebのプリントなどを頻繁にされるようであれば純正品はモッタイナイです。

ぜひ一度興味のある方はお試しください!

商品ページ:http://www.tumekaelink.com/fs/tumekaelink/cart-ca/cart-ca-56-5c
店舗ページ:インクコンシェルジュ

インク・コンシェルジュファンサイト参加中
たぬ子
下の『LINEで送る』をタップするとお友達・ご家族にシェアできます。