窓際の寒さ対策!赤ちゃんを寒さから守る「TOPVALU冷気シャットボード」

たぬをです。

今年もさらに寒さが増してきましたね。
我が家では窓際から私、息子、たぬ子という様に川の字になって寝ています。

このようなフォーメーションで寝ていると、一番窓際の私のところにモロ冷気が振りかかります。
これが夜中寒い寒い…。
この冷気と部屋の乾燥ですでにこの冬、2回カゼをひいています。(笑)

ちなみに窓際の寒さは昼間もです。
息子が窓際で遊ぶのが好きなので、この寒さ対策をしようかと思いトップバリューの冷気シャットボードというものを買ってみました。

窓際の冷気をブロックする方法

トップバリュー「冷気シャットボード」とは

TOPVALU冷気シャットボード

冷たい空気は下に、暖かい空気は上にいきます。遠い過去に理科の授業で習った通りです。
この法則で窓際の冷たい空気は下を這いずり回って室内に入ってきます。
カーテンの裾と床にスキマがある場合その間をするっと通って入ってきます。

この冷気対策にうってつけなのがトップバリューの「冷気シャットボード」です。
窓と部屋の間に置くと冷気が部屋に入って来づらくなります。

仕組みはパッケージの写真がとてもわかりやすいです。

工事いらずで設置が簡単

TOPVALU冷気シャットボード

工事、ネジ止め、接着剤は一切不要です。ボードの下を折って立てる、もしくはボードをそのまま窓に立てかけるだけです。
袋から出したら1分かかりません。(笑)

本当に寒くない

TOPVALU冷気シャットボード

698円と安いし、まぁ気休め商品かなと半信半疑な気持ちで買いました。
ところが、設置してみて思ったのが「本当に寒くない」ということです。
設置場所や環境にもよるのでしょうけど、我が家の寝室では本当に寒くないのです。

おしゃれなデザイン

雪の結晶マークなどがプリントされています。冬の窓が少し暖かくなるようなデザインです。
無地で殺風景よりかはいいですね。

まとめ:「TOPVALU冷気シャットボード」はオススメです!

約700円でここまで寒さ対策ができるとは思っていませんでした。良い買い物でした。
これでエアコンの電気代が安くなったらさらにラッキーです。

窓際の寒さにお悩みの方はお試しください!

おまけ:床にはスポンジマットを敷き詰める

おまけな情報です。窓からの寒さ対策に加えて床からの冷えの対策はスポンジマットを敷き詰めることで解決もできます。
我が家では息子が寝返りやはいはいを始めてからあらゆるところにスポンジマットを敷き詰めました。
そのおかげでこの冬は床が暖かいです。(笑)