熱海で親孝行旅をするなら「迎賓館 熱海 小嵐亭」がおすすめ!

たぬをです。

先日、母親を連れて熱海に行ってきました。
一足遅くなってしまったけど、母の日のプレゼントです。

旅館選びは一休.comで探しました。とにかく評価ポイントが高く、クチコミ重視で。
そのような感じで探していたら「迎賓館 熱海 小嵐亭」という旅館を見つけました。
少しお高い旅館ですが、行ってみたらその理由に納得。

とても良い親孝行旅になりました。

たぬ子と息子と3人でも行ってみたくなりました。
その理由はレポートを読んでいただければ分かると思いますよ。(笑)

「迎賓館 熱海 小嵐亭」親孝行旅レポート

IMG_0514

おもてなしがすごい!

玄関前に車で行くと中からスタッフの方々が駆け寄ってきます。
「お待ちしていました」という嬉しい言葉でのお出迎えが待っていました。
あまりの緊張に覚えていませんが、5人くらいの方がいたはず。

車と荷物を預けて、ロビーのソファに案内されると、淹れたての抹茶とお菓子が運ばれてきました。

IMG_0508

この時点で厚いおもてなしに感動したのか、母親は少し涙目でした。(笑)
部屋に着いてまた、お茶とお菓子を出していただきました。

IMG_0520

「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんのおもてなしはすごいです。
部屋の中居さんって普段行く旅館では途中で変わるのですが、「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんではチェックアウトまで同じ方が担当していました。

他の人がきて気を遣うなどということがなくてゆっくり過ごせました。

部屋からは熱海の海と山が一望できる

海側の部屋が用意されていました。
熱海の海と山が一望できる素晴らしい部屋でした。

窓側に椅子とテーブルがあるので、滞在中はほとんどここに座りこの景色を見ていました。

IMG_0548

内湯からも海をみることができます。

IMG_0552

懐石料理の美味しさ、量が半端ない(^○^)

クチコミにも懐石料理の評価が良く書かれていました。
この「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんを選んだ理由のひとつが「部屋食での懐石料理」でした。

今回の旅のメインイベントと言ってもいいくらい期待をしていました。

IMG_0585 写真 IMG_0588 IMG_0589 IMG_0590 IMG_0596 IMG_0598 IMG_0599 IMG_0603

どの料理も本当に美味しかったです。最初の前菜で圧倒されて、最後のデザートまで楽しめました。
しかも出てくるタイミングがちょうど良いんです。

最後は母親も私もお腹がパンパン。
とても満足な量でした~。

温泉(大浴場)からの景色も最高!

「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんには最上階に大浴場が2つあります。
海が見えるお風呂と、山側の檜風呂。

どちらも素敵なお風呂でした。
「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんではバスタオル、ハンドタオルが大浴場にもあります。髭剃り、クシも用意されているので部屋からは手ぶらで行けるのが嬉しかったです。
マッサージチェア、風呂あがりのドリンクサービスも嬉しかったです。

IMG_0565 IMG_0574

熱海の海を見ながら、風呂あがりのドリンクは格別でした。

IMG_0577

朝食も量が半端ない(^○^)

さて、夕飯、温泉と満足して1日目を過ごし、2日目のお話です。
朝食も部屋食でいただきました。
朝食も量がたっぷりです。
干物、納豆、梅干しやらご飯に合うものだらけです。(笑)
おひつ完食というわけにはいきませんでしたが、ご飯を3杯は食べました。おかゆもついていたので実質ご飯4,5杯はいったのではと…。

IMG_0619

チェックアウトの時もうれしい気遣い

チェックアウトはゆっくりで嬉しい11時です。
荷物を持ってロビーに行きチェックアウト手続きをしたら、スタッフの方が「お写真を撮りましょうか?」と声をかけてくれました。

母親と写真を撮るなんてそんなにないのでこのお気遣いは嬉しかったです。

車を玄関前まで持ってきてもらい、「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんを出発です。

まとめ:「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんを選んで正解。ありがとうございました!

本当におもてなしではこれまで泊まった旅館の中で「最高」でした。
とても良い親孝行旅ができました。

熱海あたりで親孝行旅を計画されている方は「迎賓館 熱海 小嵐亭」さんも検討してみると良いと思いますよ。

予約は一休.comで行うと、事前決済でお得になりますよ。

【おまけ】帰路:熱海城でトリックアートにハマる

そのまま帰ったのではつまらない。せっかく熱海まで来たのでどこかで遊ぼうと思ったけどあいにくの雨。
室内で遊べるところと候補にあがったのが熱海城でした。

熱海城で意外な発見がトリックアート。「熱海トリックアート迷宮館」という施設が熱海城にありました。
平面に書かれた絵が写真を通してみるとすごく立体になるんです。

サメの上に乗って写真を撮るとサメに食べられそうになっているように撮れたりと。母親が結構ノリノリになって写真を撮っていました。

IMG_0796 IMG_0666 IMG_0793 IMG_0788 IMG_0733

【おまけ】帰路:海が見えるレストラン「はまゆう」で海鮮丼

真鶴道路、国道135号沿いにある「はまゆう」で海鮮丼のランチを食べて帰りました。
「はまゆう」は目の前が海です。ガラス張りでその景色を見ながら食べることができます。
雨でしたが、晴れている日は景色がきれいそうです。

IMG_0811 IMG_0821

【おまけ】帰路:真鶴道路、国道135号の渋滞

しかし、真鶴道路、国道135号の渋滞はすごいですね。熱海を13時頃出て埼玉に夕方前くらいに着くかな?と見積もっていたのですが甘かったです。(笑)
結局、小田原の石橋ICまで通り抜けるのに3時間弱かかってしまいました。

熱海からなら一度沼津あたりまで行ってから東名に乗っても良かったかな?とも思いました。