無限砂場遊びができる葛西臨海公園

たぬをです。

年末年始はあっちこっちと、おでかけをしました。
今回は「公園」が特に多かったです。

その中でも良かったのが東京都江戸川区の葛西臨海公園です。
おすすめポイントをいくつか紹介します。

葛西臨海公園で砂遊び

葛西臨海公園

おすすめ1:砂浜で無限砂場遊び

葛西臨海公園砂浜

最近の息子のマイブームは砂場遊び。
でも、近所の公園で砂場遊びをすると、狭いので自由にやらせてあげられずにいます。
子供同士、親同士なんだか気を使うのも疲れてしまうので…。これはかわいそうです。

でも、葛西臨海公園ならそんな心配は無用です。
砂場というか砂浜なので、自由に思うがまま砂遊びをさせてあげられます。

親も無心になって穴を掘ったりとストレス解消になりますよ。(笑)

おすすめ2:芝生広場も十分すぎる広さ

砂遊びに飽きたら芝生の上で思いっきりかけっこをしたり、しゃぼん玉をしたりと目一杯遊べます。

おすすめ3:観覧車の景色が素晴らしい

葛西臨海公園観覧車 葛西臨海公園観覧車の景色 葛西臨海公園観覧車の景色 葛西臨海公園観覧車の景色

観覧車に乗ってみましたが、さすが日本最大を誇るだけあって「高い」です。対岸にあるヘリポートに行き来する飛んでいるヘリコプターと同じ高さで見れたりと。
眼下に走っている、京葉線や首都高のクルマがプラレールやトミカの様に見えたりします。(笑)

おすすめ4:売店が充実している

葛西臨海公園観覧車 売店車

レストランや売店が充実しています。クルマでの移動販売もやっています。
天気が良かったので、売店で焼きそばとおでんを買い込み芝生の上で食べてみました。

葛西臨海公園おでん焼きそば

おもちゃを持って行き忘れてもボール、しゃぼん玉、フリスビーなどなどひと通りの公園で遊べるようなおもちゃは売店で売っています。

おすすめ5:アクセスが良い

首都高の葛西インターの近くにあるので、首都高で行けば降りてすぐに公園です。
逆に帰りもすぐに首都高に乗って帰ることができます。
駐車場も午前中に行けば比較的余裕アリな感じでした。

電車の場合はその名も「葛西臨海公園駅」を降りれば、公園です。

まとめ:リピート間違いなし

一度行くとその広さ、過ごしやすさが気にいると思いますよ。
わが家では公園のローテーションのひとつに早速加えました。

【外食が多めなご家庭にオススメ】
たぬを
外食が多めのご家庭の方!オススメのサービスです。外食をして対象の店舗の場合、レビューを書いたりすればそのお会計が無料になる場合も!